http://www.nekomiminokakera.net/【更新】
ねこみみのかけらさんが現在開発中のFPSアクションRPG『Maleficia』がより低いスペックのPCでも動作するようになるかもしれません。ねこみみのかけらさんの公式ブログにてパフォーマンス向上について語られています。


ブログ中では、
□向上したパフォーマンスのだいたいの目安は、

・CPU使用率60%減少
・使用メモリ60%減少
・ロード時間95%減少

というところ。実際の数値で言うと、CPUは1~2%の使用率、メモリは30MB弱、起動してから初期化と読み込み終わって歩けるようになるまでの時間は0.3秒。
全てのNPCやモンスターを読んでるわけじゃなので今後増えていくとは思うのですが、フィールド背景(画像・シェーダー含む)の読み込みだけに絞っても、1.712秒→0.014秒とかなり早くなってるのでフィールドのロード画面なし切り替えもうまくいくはずです。
(ねこみみのかけらblog:c81向け作業・進捗

とあり、相対的な数値なのでどの程度高速化されたかまではわかりませんが、動作PCの拡大が期待できそうです。ロード時間95%減少はすごいですね。

Maleficiaの動画は以下。

参考動画『Maleficia -Nekomimi's Field- test version@C80 "Magic" Demo』



また、過去作品に弾幕シューティングゲーム『DieFeen』があります。

関連商品
DieFeen<ねこみみのかけら>

DieFeen<ねこみみのかけら>