花咲か妖精フリージア -えーでるわいす-4Gamerさんでも既に記事にされているように、『花咲か妖精フリージア』『まんけん!』など国内人気同人ゲーム6タイトルが海外向けにNyu Media社によってローカライズされることが分かっていましたが、この度Capcom U.S.A.社の流通で販売されることがわかりました。

海外展開されるのは次の6タイトルです。
・『SATAZIUS』
・『まんけん!』
・『ETHER VAPOR Remaster』
・『花咲か妖精フリージア』
・『eXceed 2nd - Vampire REX』
・『eXceed 3rd - Jade Penetrate Black Package』

capcom-unity.comには次のような記事があります。
ここで我々は、カプコンでは、PCの大ファンです。それは我々のビジネスのための成長プラットフォームだし、オープンなプラットフォームとして、それは多くの場合、創造性の温床です。あなたがそのオープン性を活用し、自主開発のシーンの手でそれを置けば今、、物事は11までクランクしまう。
しかし、我々はまだ終わったわけではありません。そこにインディゲームの負荷があります。我々は、西洋ゲーマーはしばしば見ることはないという... ...日本のPCインディゲームの世界を市場にインディゲームをもたらすために興味深い機会があるかもしれないと思った。
だから我々は周りの最も革新的で興味深い日本のインディPCゲームのいくつかをローカライズして配布するNYUメディアと提携している。我々は、今月後半の最初のタイトル、Satazius、と、今後数ヶ月にわたってPCのデジタル音楽流通販売店舗を選択して、これらをもたらすことでしょう。
(Sven > Blog > Capcom Embracing Japanese Indy PC Efforts) by Google翻訳

Nyu Media社公式サイトには次のような記事があります。
NYUメディア、(株)は、世界中で米国、ヨーロッパおよび他の地域で市場に("同人")のビデオゲームをローカライズされた独立した日本の彼らのスレートをもたらすカプコン、アメリカ、社と出版のパートナーシップの完了を発表することに興奮している。
"NYUメディアとのパートナーシップは、日本の独立系ゲーム開発者コミュニティ内と同時に醸造は、私たちのPCゲームのイニシアチブを展開の巨大な創造性を紹介する、"キリスト教のスヴェンソン、カプコンの上級副社長は語った。 "私は、カプコンが西洋の観客にそのような多様なゲームプレイ体験をもたらすの役割を果たすことができることを喜んでいます。"
"我々はこれらのタイトルを彼らはとても豊かに値するディストリビューションの注目と幅広さを与えるためにカプコンと提携して喜んでいる、とも全体としてインディーゲームコミュニティを正当化する。主要デジタル配信サービスで利用可能であることに加えて、ゲームの"アクセス可能な価格設定がこれまで以上に簡単にゲーマーはゲームを楽しみ、インディー開発者をサポートするためになる、"宣王、NYUメディアの創業者は言った。
パートナーシップの下でリリースされる最初のゲームは、ASTRO PORTのレトロシックなアーケードシューティングゲーム、SATAZIUS、常習的に設計されたレベルは、巨大なボス戦、およびアップグレード可能な武器の武器庫を備えた古典的なシューティングゲームへのオマージュの宝庫です。
SATAZIUSは5.99ドルに対して12月20日からSteamでPC、GamersGate、ダイレクト2 - ドライブ、インパルス、および他の主要デジタル配信サービスのために購入できるようになります。
(Nyu Media Announces Game Publishing Partnership with Capcom | Nyu Media Ltd) by Google翻訳

国内同人ゲームが海外にも展開できるようになるのは嬉しいことですね。今後の動向にも注目です。