http://smartnovel.jp/26日、スマートフォン対応のビジュアルノベル作成サービス『スマートノベル』が公開された。『スマートノベル』は同サービスで作成されたノベルゲームの投稿サイトも兼ねている。
製作者はWebプログラマーのShikemokuMKさん。『スマートノベル』の公開の前には、同様にスマートフォン向けノベルゲーム開発キット『R9(アールナイン)』を公開している。

早速『スマートノベル』を使ってみたので、軽い説明と感想を書く。
なお、『スマートノベル』の詳細な使い方などは
スマートノベルをつかって、ノベルゲームをつくろう【第一回:導入編】 - shikemokuMK's diary
のチュートリアルに載っている。
作品の編集もブラウザから操作するのでインストールは不要だ。無料である。


まずは公式サイトからログインする。ログインにはTwitterIDが必要なので、未登録の方は取得から始めよう。

ログインが終わると次の画像のような画面になる。これが編集画面だ。
00


青いボックスでテキスト、緑色のボックスで背景、灰色のボックスで改ページを設定する。
次の画像はテキストを編集している画面である。青色のボックスをダブルクリックで編集できる。

01


緑色のボックスをダブルクリックすると、背景を変更できる。背景画像は、自分が用意した画像を使うこともできるが、デフォルトでもいくつか画像が用意されている。次の画像は、背景画像設定画面である。

03


編集画面左側の『再生する』ボタンを押すと、現時点でのノベルゲームの内容がプレビューできる。小さなポップアップウィンドウが立ち上がる。これはサンプルを実行している様子。

07


プレビュー中はクリックすると内容を進めていくことができる。

09


背景変更命令を入れていたので、背景が変わった。

ここまでのボタンなどのGUIライクな操作方法が"ビジュアルモード"で、他に"コマンドモード"というモードもある。
その名の通り、コマンドを記述していくモードである。次の画像のようになる。

12


作品を作り終わったら、編集画面左側の『保存する』ボタンを押す。

13


ここで公開するオプションを選べば、作品が公開される。『スマートノベル』は投稿サイトも兼ねているのである。公開するにチェックを入れていない場合は、下書き扱いとなり、公開されない。

公開された場合はこのようになる。
14


また、ユーザーのマイページがあり、既に投稿した作品などはそこで再編集・削除が行える。
15





現時点では、条件分岐なし、音声なしの仕様だ。なので物語を淡々と語るタイプのノベルゲームに向いている。
あくまでヴィジュアルノベルゲーム制作サービスであり、条件分岐などを含んだアドベンチャーゲームが作りたければ、同じ製作者の『R9(アールナイン)』を使おう。
また、基本的に画像は背景画像を切り替えるしか無いが、その際、画像変更直後の文字が消えたりしてしまう不具合があるので注意が必要だ(バグ報告済み)。(Opera(PC)から実行した場合の不具合だと思われる。IE9(PC)、Opera(Android)ではこの不具合は起きなかった。)

ちなみに筆者が投稿テストとして作成した作品は以下。


プログラミングなどの知識が全くなくても簡単にスマフォ対応ノベルゲームが作れるので、今後も期待したいと思う。