rogo
森川空のルール』や、AppStoreにて10万ダウンロードを超えた『ヴァンパイアハンターHIROSHI ~Around the Clock Show!~』などでお馴染みの超水道さんの新作が本日よりAppStoreにて好評配信中!
新作のタイトルは『'99 ~恐怖の大王と放課後の女神~』。 1999年、「ノストラダムスの予言」が巷でまことしやかに囁かれた世紀末を舞台に、「恐怖の大王」の影を求める子供たちの物語。

果たして、本当に世界が終わってしまうのか
学校で噂になっている「おまじない」とは?
「恐怖の大王」の正体は?
今最も勢いのあるiPhoneノベルアプリ制作集団『超水道』さんが放つ、なつかしくて恐ろしい、「ダーク・ジュブナイル」の世界を是非体験しよう!本作は本日配信!

'99〜恐怖の大王と放課後の女神〜 - 超水道ダウンロードはこちら!

ss01
▲本作のメインビジュアル。眠っているのはヒロインの『黒川夏澄(くろかわ かすみ)』。これからどのように主人公と関わっていくのだろうか。企画書によると、少々電波とのこと。


ss02
▲夕暮れの放課後、教室で佇む黒川夏澄。彼女は一体何を考えているのだろうか?



毎回インタフェースにも力を入れる超水道は、本作にもこだわりを見せている。
画面切り替えなしに簡単な操作でしおりを挟む(セーブ)ことができ、読み進めるのは指一本でOK。ボタンなどの画面を圧迫するようなものはないという。
この辺りは実際にアプリを起動してみるまでのお楽しみとのこと。実際にダウンロードして確かめてみるといいだろう。ボタンレス画面ということは、音楽の付いた小説をiPhoneで読む感覚だろうか。

upgrage
▲メニュー画面。1999年当時のiMacの雰囲気を出している。


ss03
▲物語を読んでいるところ。ボタンレス画面のインターフェースにも注目だ。


本作は、iPhoneアプリ等を紹介している『ゲームキャスト iPhone』さんとiPhoneノベルアプリ制作集団『超水道』さんがタッグになった合同企画『1週間ゲームメイク』の中で生まれたもの。
その制作過程は、企画から完成まで『ゲームキャスト iPhone』さんの密着記事に掲載されている。企画含めて一週間で完成させるとは本当にすごい。お疲れ様です!

banner

また、本作は無料版豪華版の2種類がリリースされる。豪華版では音質・CG画質が向上する。リリース記念価格85円。今後豪華版専用CGなどがアップデート追加された後は通常価格170円に戻る予定だ。
一方、無料版もなかなか侮れない。無料版でも最後まで物語を読むことができる。画質と音質も容量が許すギリギリまで詰め込んだとのこと。広告も入っていない。
無料版・豪華版のいずれにしても「最後まで読める」という方針で今後のアップデートが加わるとのことなので、無料版の人も安心だ。期待しよう。

また、『超水道』さんの熱心なファン向けに今回はサウンドトラックやメッセージカードなどの限定グッズ、そして「スタッフロールに載る権利」などがameroadにて購入できる。無料版をプレイしてみて、本作が気に入った方は検討してみてはいかがだろうか。詳細は以下の記事を参考のこと。後日より詳細な内容が発表されると思われる。

ノベルアプリ1週間チャレンジ5日目「PWYW・Ameroad・チャリティー」新しい課金形態への挑戦。

なお、本作豪華版売上の50%を震災復興のため日本赤十字社に寄付するとのこと。


製品情報
無料版
製品名:'99 ~恐怖の大王と放課後の女神~
ジャンル:デンシノベル
カテゴリ:ゲーム > アドベンチャー、ゲーム > シュミレーション、ブック
対象年齢:12+
価格:無料
リリース日:2012/04/05
動作環境:iPhone4、iPod Touch第4世代以降(各世代iPadは未対応)

豪華版
製品名:'99 ~恐怖の大王と放課後の女神~
ジャンル:デンシノベル
カテゴリ:ゲーム > アドベンチャー、ゲーム > シュミレーション、ブック
対象年齢:12+
価格:170円(通常価格)
(リリース記念価格85円)
リリース日:2012/04/05
動作環境:iPhone4、iPod Touch第4世代以降(各世代iPadは未対応)

公式サイト:'99 ~恐怖の大王と放課後の女神~ 特設サイト
'99〜恐怖の大王と放課後の女神〜 - 超水道ダウンロードはこちら!

1999年、当時少年少女だった20代にお勧めかもしれない。